【不定期連載】俺とテイルズオブ【第一回】

おはこんばんちわ。

なんかカウンターが1000越えててびっくりだよ
見てくれてる人とリンクしてくれてる人たちにThank you 感謝!



……と、今回は予告どおりにテイルズオブシリーズについて語っちゃうぞ!


ファンタジア

web拍手を送る



テイルズオブシリーズの第一作目にしてむやみやたらとリメイクされてる
テイルズオブファンタジアから語りたい。(主にPS版)



*システムとか*

格闘ゲームのような戦闘システムとか言われている(最近はかなりアクションよりだけど)
テイルズオブシリーズですが、実際ファンタジア?エターニアまでは格ゲー的コマンドで技を繰り出せたんですよ。

結構面白い試みだと思ったんですがなくなっちゃって残念なのです。
アルベイン流最終奥義が出せなくて四苦八苦したのはいい思い出。

後PS版だと殺劇舞荒剣というコンボ系の隠し特技が使えたりするんですがこのコマンドもまた激ムズなんです
○ ・ × ・ ↑+○ ・ ↓+× ・ (↑+□ ・ ○ ・ ○ ・ ↓+□)とか意味わかりません。
しかも習得した所で残るボスはラストボスのダオスしか残っておらず
そのダオスは怯まないため技が半分も決まらないという罠

まあおまけ的な技ですからしかたないですな。



*キャラについて*

もうね、クレスのダジャレとかミントのボインちゃんとかすずちゃんTUEEEEとか
クラースさんとミラルドさんのアレやソレやら語りたいことは沢山あるんですが
あんまり長くなるとダレるのでここは要点をしぼって2点語りたい。

アーチェとチェスター

アーチェとチェスターの夫婦漫才こそファンタジアにおける(個人的)最萌えであり最高にニヤニヤさせてくれる存在である。上のイラストの二人だぜ(念のため)

要約すると

チェスター・バークライト
主人公クレスの幼馴染。弓使い。努力家。皮肉屋で妹思いでツンデレ。
シナリオの関係で一人だけ異様にレベルが低い。(育てれば強い)

アーチェ・クライン
ハーフエルフの魔法使いでつるぺた。ポニテ。うわばみでムードメーカーでツンデレ。
ハーフエルフなのでみみが尖っているはずが公式絵では尖っていないことが多い。
ポニテのリボンもよくなくなる。


アーチェは最初はクレスがお気に入りだったが、次第にチェスターに惹かれていく。
チェスターもアーチェが気になっていたがお互いツンデレなので思いはすれ違う。
んで、いつもやたらふたりで掛け合いを繰り広げるという……

具体的にどんな感じか一例を示そう

最終決戦を控えた前日のアーリィの宿屋でのイベントから
~あらすじ~
ミントがを追ってクレスが外に出た。
で、ふたりはいいかんじになってる。


チェスター
「おい、アーチェ」
アーチェ
「な、なによ?」
チェスター
「おまえ、クレスが何してるか、
 のぞきにいくつもりだろ」
「まったく・・・おまえは」
アーチェ
「うっさいなあ!」
「あたしがなにしようが、あんた
 に関係ないでしょうが」
チェスター
「クレスは俺の親友だからな!」
「関係あるぜ!」
アーチェ
「ったく!」
「・・・・・・」
「あーあ、やんなっちゃう!
 なんで、こうケンカばかりなんだろ!」 チェスター
「おまえが売ってるんだろ」
アーチェ
「なに言ってんのよ!」
「いっつもからんでくるのは
 あんたでしょうが!」
「あたしが嫌いなのはかまわないけどさ・・・」
「いいかげんにしてほしいんだよね・・・」
チェスター
「だ、誰が、嫌いだって言ったよ!」
「だいたい、お前を初めて見た時から・・・」
アーチェ
「えっ・・・」 「みた・・・とき・・・から?」
チェスター
「!!!」
「・・・何でもねぇよ」
アーチェ
「ふぅん・・・」
「・・・・・・」
「ね、チェスター・・・」
「外行こ?」
チェスター
「いいよ、オレは・・・」
アーチェ
「来て、ほらほら」


…………と、こんな感じですよ。
これで少しでもニヤニヤしちゃったら購入する価値はありますよ~。
ここに至るまでの過程を知っていればさらにニヤニヤできますからね^^

いまならPS版が中古で1000~1500くらいで売ってますよー



っと。しまった……時間がない

とりあえず今回はここまで。
次回『【不定期連載】俺とテイルズオブ【第二回】~ファンタジアパート2~』にご期待ください。

ダオスについてかたりますよ

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://konnnyakunabe.blog17.fc2.com/tb.php/35-d1a42108